岡山県 鏡野町 奥の畑滝

◆ 滝の説明
奥の畑滝は鏡野町岩屋にある総落差約40m、趣の異なる三段の滝が連続しています。奥の畑谷の滝のさらに上流にかかる滝で、複雑な地形のため全景を一望できないのが残念ですが、滝を堪能することは十分出来ます。
最下段は落差15m、三段、中段は7mのナメ、上段は18m、三段の滝です。それぞれの特徴は異なるので、滝を鑑賞するには適していると思います。


◆ 備 考

奥の畑滝

上段、18m、三段
中段、7m。上段がかすかに見えている。
下段、15m。同じような直瀑が三連発。
下段の下まで滝に加えると総落差50m以上か。
2017.4.30

 

奥の畑滝へのアクセス

鏡野町越畑の天人渕・越畑の滝の駐車場からさらに林道を北上する。約1km北上すると越畑林道の案内があり、進入禁止のチェーンが張られている。この付近に車を停めて、約1.5kmの沢登をするか、約2.5kmの林道を歩き約40mほど下の谷へ降りて沢を遡行するか、どちらかです。
沢登は砂防ダムが3基ありますが、さほど困難ではないようですが、一人で行くほどの経験やスキルはありませんので林道経由で行きました。

林道は車でもいけるような状態でしたが、数箇所に倒木がありますのでのこぎり必携です(私は常時携帯しています)。歩き始めてから、谷への降下ポイントを決めるまでに約1時間。谷へ降りるポイントはいくつかありそうだが、道がありそうなところを選んだ。最初は道があったが、後半は道は不明瞭になりヤブを突破する覚悟が必要。三基目の砂防ダムのすぐ上流に降りるまでの所要時間は6分。ここから長靴で沢を遡行すること20分で奥の畑滝に到着しました。ちなみに復路は同じ経路で、沢下り20分、谷から林道までが15分、林道歩きが34分でした。
距離が長いだけなので、よいハイキングともいえます。20m、10mのロープを携行しましたがどちらも使いませんでした。

鏡野町の滝マップ

◆ 行動日付:2017年4月30日
岩屋の「岩屋の森」の入口から300mほど南にある、県道75号線沿いの旧道跡に車を停められる。その南側にあるコンクリートの道から東の谷に入っていく。
イノシシ避けのフェンスをまたいで越えます。このフェンスはスライド式になっていて、横に動かせば車も通れますが、歩いていきましょう。
鉄板の橋を渡ります。
正面に奥の畑谷の滝の一の滝が見えてきました。横目に滝の前を素通りします。
すぐに最初の分岐があります。この道を進むと、植林の間から右下に奥の畑谷の滝の二の滝・三の滝を見る事ができます。そして滝の下まで行く事がで来ます。往路はこの道を通りましたが、途中で道が不明瞭になりますのでお勧めしません。
最初の分岐を我慢して、もう少しまっすぐ行くと2番目の分岐があります。ここのヘアピンを右に曲がるのがいいでしょう。復路でこのルートを通りました。
右に曲がるといきなり倒木があります。この倒木はグーグルマップでも確認できます。
竹やぶの中を歩いていきます、道はよいです。
ちょっと悪路になってきますが、ルートを失うことはないです。
行き止まりになります、本来はここまで車でこれるはずです。ちなみに一の滝を過ぎて最初の分岐を右に曲がると、不明瞭ながらもこの場所に出ることが出来ました。
これを越えていくと沢に出ますので、そこから先は沢沿いを登って行きます。
林道の突き当りを越えるとこんなのがあります。滝まではもうすぐです、沢沿いを登ります。
10分ほどで滝下に到着です。ここから先は滝の左岸側に急な山道があります。
この滝の水量は県道沿いから確認する事がで来ます。ある程度水量のあるときにアプローチするのがいいでしょう。今回はこんな感じでした。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -