岡山県 鏡野町 黒木滝

◆ 滝の説明
黒木滝は、鏡野町(旧奥津町)苫田ダムのダム湖「奥津湖」の左岸を走る国道179号線の対岸の谷にある滝です。雄滝と雌滝がY字型に合流しています。雄滝は総落差13m、上段5m、下段8m、趣の異なる上下の滝が連続した二段の滝です。雌滝は落差10mとされていますが、訪れた時はほぼ枯れていました。


◆ 備 考
季節によっては、木が茂って滝身が見えにくくなるでしょう。

黒木滝

左奥に雌滝があるのですが、実質ガレ場になっています。
2017.3.25

 

黒木滝へのアクセス

苫田ダムのダム湖「奥津湖」にかかる苫田大橋を左岸から右岸に渡って右(北)に曲がります。最初の谷の傍に車を停めて、谷沿いの林道を登ると10分弱で滝が見えてくる。滝下に降りるには急な坂を下りていく必要があります。

鏡野町(奥津町)の滝マップ

2017.3.25 駐車ポイントです。これより少し手前にもっと広スペースがあります。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -