岡山県 鏡野町 白滝

◆ 滝の説明
白滝は、鏡野町(旧奥津町)苫田ダムのダム湖「奥津湖」の左岸を走る国道179号線の対岸の谷(得谷)の上流にある滝です。総落差10m、二段で幅広の滝です。


◆ 備 考
残念ながら、倒木等で見た目は酷い。更に上流にも小滝があるようです。

白滝

2017.3.25

 

白滝へのアクセス

苫田ダムのダム湖「奥津湖」にかかる苫田大橋を左岸から右岸に渡って右(北)に曲がります。ふたつ目の谷に入る。奥に行けば車を停められそうなスペースはたくさんありますが、私有地のようなので舗装路の路肩に停めておくのが無難でしょう。

舗装路の一番奥付近に大師堂を左に見ながらひたすらまっすぐ進みます。四輪の轍のある林道はところどころ倒木がありますが、歩きやすい。大師堂から入渓ポイントまで約30分かかりました。

鏡野町(奥津町)の滝マップ

◆ 行動日付:2017年3月25日
駐車ポイントです。ほかにもスペースはあります。
大師堂です。ここを左折して沢沿いの林道を進む。
四輪の轍のある林道の道幅は広いのですが、倒木が多い。
入渓ポイントです、右岸側から入渓。滝までは100m弱。
目的地はすぐに見えてきますが、行く手を塞ぐ軽いヤブと繁茂した手ごわいトゲトゲが待ち構えています。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -