岡山県 鏡野町 大倉の塩滝

◆ 滝の説明
大倉の塩滝は旧富村の大倉地区にある落差10m弱の滝で、県道65号線沿い余川に東から注ぐ小さな谷にかかっています。周囲は竹やぶで、谷は深い。


◆ 備 考
取水設備のホースがありました。

大倉の塩滝

2017.4.28

 

大倉の塩滝へのアクセス

米子自動車道の上野PA付近から、県道65号線を余川沿いに北西に進む。県道56号線の手前に大倉という集落がある。この集落の南に岸内橋から200m上流に谷がある。東の山から落ちてくる谷沿いを100m登れば滝がある。

アプローチは二通り、岸内橋の南端から山沿いを歩いて谷にアプローチするルートがあるが、これはかなりのヤブできつかった。また谷へのアプローチはかなりの急斜面です。もう一つは谷の対岸から余川を渡渉して谷の注ぎ口にアプローチするルート。こちらは民家の庭先を通らないといけないので、お断りをする必要がありますが時間的にはかなり早い。

鏡野町(富村)の滝マップ

◆ 行動日付:2017年4月28日
手前の余川の大倉の塩滝から注ぎ込む谷。
こちらのお宅の庭先を通らせてもらえれば、余川へ降りられる階段がある。大倉の塩滝の谷から取水されているようです。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -