岡山県 新見市 久清の塩滝

◆ 滝の説明
久清の塩滝は新見市大佐町の塩滝川にかかる、落差25mの大きな滝です。地元では「しょうだき」と発音し、滝の前にお供えをしていた時期もあるそうです。


◆ 備 考

久清の塩滝

2017.4.22

 

久清の塩滝へのアクセス

大佐町のJR刑部駅から大佐ダムへ向けて県道58号線を北上する。途中で「夏目の極上水」へ行く道を西に進むと久清という集落がある。ここから北に向けて林道を登ると約15分で左前方に、植林の間から滝が見えてくる。滝前に行くためには急坂を下りていく必要があります。
林道は4WDなら車でも登れますが、谷に降りる直前で落石があり、車を回せる適当な場所がありません。歩いていくほうがよいです。

新見市(大佐町)の滝マップ

◆ 行動日付:2017年4月22日
分りやすい久清地区の案内板。
上の案内板から東(来た方向)振り向くと車を停める適当なスペースと、山に向かうガードレールが見えます。あのガードレールの道を登り、すぐに右に曲がって林道を登ります。
約600m登れば落石があります。この地点で左前に滝は見えています。このあたりから降りて行きます。
滝前はこんな感じの自然格子になっていました。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -