岡山県 新見市 御洞の滝

◆ 滝の説明
御洞の滝は大井野川本流にかかる水量の豊富な滝で、落差20mを二段で落ちています。
本滝の上流には緩斜面の渓流が、下流には落差8m、三段滝があります。本滝は落ち口で向きを変え、さらに落ちてからも向きを変えています。本滝は見ごたえのある滝なのですが、複雑な地形のため正面から見るのが困難なのが残念なところです。


◆ 備 考

御洞の滝

滝の上流の渓流
本滝の上段
下の滝
2017.4.22

 

御洞の滝へのアクセス

大佐ダムを越え、ダム湖沿いの県道112号線から県道317号線に入って約700mで御洞渓谷の案内板があります。滝はガードレールを越えた目の前です。

新見市(大佐町)の滝マップ

◆ 行動日付:2017年4月22日
県道317号線沿いにある案内板。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -