岡山県 新見市 魚切滝

◆ 滝の説明
魚切滝は小坂部川の左岸のイヤ谷にかかっている、総落差50m(上段から、5m、8m、10m、8m)とされる四段の急流です。新見市大佐町の大佐ダムの下流100mにあって、季節によっては対岸から見る事ができますが、全景を見るのは困難ですので、管理道の対岸に渡ってみてもいいでしょう。


◆ 備 考

魚切滝

2017.4.22

 

魚切滝へのアクセス

県道112号線を北上して大佐ダムに向かうと、トンネルの手前600mから右へ入る管理道がある。これを進むとダム下までいけるので、適当な場所に車を停める。対岸から見るのは簡単だが、左岸に渡ろうとすると水量が多いので注意を要する。

新見市(大佐町)の滝マップ

◆ 行動日付:2017年4月22日
県道112号線のダムトンネル南600m、こんな感じのところから右のダム管理道に入って行きます。
突き当りまで行くと大佐ダムです。
車は適当なところに停められます。
大佐ダム周辺の桜はなかなか綺麗です。
こちらは奥の広場、何より人が少ないのがよい。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -