岡山県 新見市 商人大滝

◆ 滝の説明
商人大滝(あきんどたき)は神郷町三室地区の宮ノ谷川の支流(第一支流)の支流(第二支流)の谷に架かる滝で、落差は約40m、四段の滝です。


◆ 備 考
三室地区の案内板には「商人滝」が紹介されていますが、概念図なので正確な位置は分りません。あたりをつけて登った谷にかかっていたのがこの滝ですが、どうも商人滝ではないようです。商人滝は隣の谷の滝のようです、こちらは落差がより高いので便宜上「商人大滝」として掲載しておきます。

商人大滝

2017.4.23

 

商人大滝へのアクセス

三室川ダム沿いの県道12号線から県道109号線に入って三室地区へ向かう。新見市営バスの宮の谷口の前を左に入って宮ノ谷川沿いの林道を登る。宮ノ谷川に左から合流する支流(第一支流)を遡行します。最初の左からの谷(第二支流)を10分登るとこの商人大滝に到着できる。谷に道はないうえに、倒木と急傾斜でかなり登りにくい。

新見市(新郷町)の滝マップ

◆ 行動日付:2017年4月23日
宮ノ谷川沿いの石垣の突堤に車を停めます。
上流側から見ると石垣がよく分ります。
上の石垣を進み、宮ノ谷川に降りて第一支流合流点まで下る。
第二支流の遡行は結構大変です。
第二支流の遡行は結構大変です。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -