岡山県 美作市 滝の宮の滝

◆ 滝の説明
滝の宮の滝は美作市(旧大原町、大野村)の滝山の東面中腹にある滝の宮の社の横にある滝です。落差は10mともいわれますが、実質は5mほど。そこから下流にも急流が続いていますが、荒れているのと水量が少ないので明確に滝といえる部分はよく分りません。


◆ 備 考
地元の方の話によると、現在も社はあるもののお参りに登る人はほとんどいないという話です。しかしながら毎年9月には、山の麓のお地蔵様に参拝されるそうです。また現在は大野神社に合祀されているということです。

三段滝

2017.4.20

 

滝の宮の滝へのアクセス

国道429号線から滝山の東の大滝川に沿って北へ入る。右手に砂防ダムがあり、その周辺に駐車スペースがある。ここから左の山道を登るとすぐにお地蔵様がある。この手前の左の道が滝神社への参道となっている。しばらく進むと谷は二俣に分かれる、左からの谷を渡渉して右の谷の右岸沿いを登る。かすかな踏み跡程度の急坂を登っていくと、上方に滝の宮が見えてくる。登りは道を探りながら30分、下りは15分でした。

美作市の滝マップ

◆ 行動日付:2017年4月20日
砂防ダムの脇に車を止めて、少し戻ったところから左の山道へ入っていく。
すぐにお地蔵様に出会います。現在ではここでお参りをされているということですが、本来の滝の宮へは左へ進みます。
最初はこんな感じです、左からの沢を渡渉して、右の沢沿いに進みます。
途中からかなり急坂になります。かつては道だったかなという谷沿いを登っていくと、はるか上方に社が見えました。
斜度はドンドン増して行きますので、まっすぐ登るのは困難です。斜面を九十九折れで登って行きます。登ってきたところを振り返るとこんな感じ。
最後は20段ほどの石段を登れば到着です。


合祀されたという大野神社の鳥居。
大野神社の本殿、立派な神社です。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -