岡山県 津山市 尾所の大滝・新滝

◆ 滝の説明
尾所の大滝は津山市(旧阿波村)尾所にある滝で、尾所川のV字谷にかかる総落差30mを三段で落ちてくる滝です。上流から一段目は1m、二段目は25m、三段目は向きを変えて4mです。一段目、二段目を見ようとすると、急な斜面を登っていかなくてはなりません。

この下流の隣の谷には、尾所の新滝と呼ばれる滝があります。下流の一の滝の落差は15m、すぐ上流には落差18mを三段で落ちてくる二の滝があります。


◆ 備 考
尾所は「おそ」と発音します。
大滝の一段目、二段目を見ようとすると、急な斜面を登っていかなくてはなりません。三脚を構えるとなると、セルフビレイ用のロープがあったほうが安全です。

尾所の大滝(本滝)

2017.4.27

尾所の新滝(一の滝)

2017.4.27

尾所の新滝(二の滝)

2017.4.27

 

尾所の大滝・新滝へのアクセス

県道118号線を北上し、尾所の桜を目指して左折する。一本桜を過ぎてそのまま東へ登っていくと大ヶ山に繋がっている、途中で鋭角に右に曲がり、さらに左に曲がる。左折して約400m、尾所川を沿いの林道を登ると砂防ダムを越えた橋の付近に駐車する。
右方向の林道に歩いて入っていけば、すぐに新滝(一の滝)が見える。二の滝はすぐ上流にあるので左岸を巻いて行く事もできるが、少し戻って右岸の植林地帯に新滝(二の滝)に行く道がある。
大滝へは一旦駐車地点に戻り、尾所川沿いの林道を登る。約700mで九十九折れのヘアピンの最初のカーブに到着、ここから約200m強沢の中を道を探して進むと大滝に到着できる。
大滝まで歩いても30分程度でした、林道には倒木もありましたので車で奥まで突っ込まないほうがいいでしょう。

津山市(阿波村)の滝マップ

◆ 行動日付:2017年4月27日
岡山県の天然記念物「尾所の大桜」、県内では最も開花が遅いとされるヤマザクラは4月15〜20日くらいが見頃です。
尾所の桜を過ぎて上っていくとこんな看板があります。このまままっすぐ行くと大ヶ山まで行ってしまいます。この看板のところを鋭角に右に入ります。
こんな感じです。右側から登ってきて左の旧道に入ります。このあと電柱のところを左に曲がり、尾所川沿いの林道を進みます。
左折後約400m先の橋の手前に駐車スペースがあります。橋の上からみるとこんな感じです。まっすぐ行くと大滝、目の前を右に入ると新滝です。
右の林道に入り、一の滝へはそのまま林道を、二の滝へは左の植林帯を登って行くのがベストルートです。
大滝までは駐車ポイントから約1kmです。750mは車でもいけるような道ですが、所々倒木があるので歩いていくのがいいでしょう。
15〜20分で入渓ポイントまで来ました。ここからは約250mの沢歩きをお楽しみ下さい。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -