矢筈山 (津山市加茂町)

◆ 日 付: 2017年 5月 2日(晴れ)
◆ 標 高 / 標高差: 756m / 485m
◆ 距 離 / 時 間: 7.5km / 3時間55分
◆ 同 行 者 : なし(単独行)

◆ 山の説明
矢筈山は津山市加茂町にある標高756mの中世の山城跡の山です。歩いている間はほとんど眺望が得られませんが、頂上からの眺望はすばらしい。
駐車場は知和の千磐神社の駐車場、JR因美線の美作河井駅の駐車場が利用できます。知和の千磐神社からの知和ルートの距離は2400m、山下の河井駅からの山下ルートの距離は1200mです。千磐神社境内で、矢筈山城跡保存会謹製の登山マップと城跡に関する説明のパンフレットが配布されています。

矢筈城跡関連史案内図(国道沿いにある)  矢筈神社、千磐神社の案内板  矢筈城跡(高山城跡)案内板  矢筈城跡想像図(頂上にある)  矢筈城跡案内板(頂上にある)  若宮神社の案内板

◆ ルートとタイムチャート(MAP
知和の千磐神社からスタートし、登頂したあとは山下の美作河井駅に降り、県道を歩いてスタート地点に戻りました。

千磐神社駐車場 (11:52) ⇒ 千磐神社 (11:56) ⇒ 大岩 (12:42) ⇒ 成興寺丸 (12:55) ⇒ 三重堀切 (13:11) ⇒ (13:40) 矢筈山 (14:24) ⇒ 河井下山口 (14:26) ⇒ 馬場跡 (14:33) ⇒ 林道出会 (14:57) ⇒ 若宮神社 (15:02) ⇒ 美作河井駅 (15:09) ⇒ (17:10) 千磐神社駐車場

◆ 備 考
今回利用した知和登山コースは所々急登の階段がありますが、かなり整備されています。安全という意味では注文はまったくありません。下りで利用した山下登山ルートはかなりの急坂です。九十九折れの道がついていますが、登りで利用するのは大変でしょう。


11:54 千磐神社に参拝して出発です。
11:56 境内の傍に登山口があります。尾根に出るまではちょっとした急登です。
12:11 知和の集落を見下ろせるポイントがありました。都合よく電車が走っていました。
12:44 大岩に到着しました。ここらあたりで一休みしようかと思いましたが。落ち着けそうな雰囲気ではないのでそのまま進むました。
13:01 約1時間歩いたので、エネルギー補給のために休憩です。座るとしんどくなるので立ったまま、3分で出発です。
13:09 三重堀切の階段です。登り返さないといけないと思うと憂鬱です。
13:40 頂上(本丸跡)に到着です。1時間45分くらいかかりました。
13:42 南東方面、那岐連山と呼ばれる、那岐山〜滝山〜広戸仙の稜線を望めます。西に目を向けると、泉山〜角ヶ仙方向も開けています。
14:10 北方向眼下には、河井駅〜阿波村がよく見えています。
14:26 14:24に下山開始、すぐに分岐があり、北の山下ルートに入ります。地形図を見るからに、そこそこの急傾斜です。
14:41 傾斜の角度はこのアングルが分りやすいでしょうか。ざっくり45度っていうところでしょう。
14:58 林道にでました。ここで山歩きは終わりです。
15:02 若宮神社です。こじんまりとしています。40分弱で降りてきました。
15:04 美作河井転車台という「近代化産業遺跡」です。
15:06 これがその転車台です。津山駅のそばにはもう少し大規模な転車台があります。
15:09 美作河井駅舎です。いい雰囲気でしょう。
15:18 時刻表を見る事もなく知和駅方面に歩き出すと、知和から電車がやってきました。
15:24 因美線の橋梁です。
15:49 広大な千磐神社の駐車場に戻ってきました。河井駅から40分でした。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -