二俣山・皆ヶ山 (真庭市)

◆ 日 付: 2017年 6月 15日(晴れ)
◆ 標 高 / 標高差: 1159m / 576m
◆ 距 離 / 時 間: 6.9km / 3時間58分
◆ 同 行 者 : なし(単独行)

◆ 山の説明
皆ヶ山は上蒜山からさらに北西に続く稜線上にある標高1159mのピークです。頂上からの眺望は期待したほどではありません、東の上蒜山方向とその西麓の眺望は得られます。麓には、蒜山の牧場やキャンプ場やレジャー施設が広がっています。

皆ヶ山の説明

◆ ルートとタイムチャート(MAP
蒜山高原キャンプセンターに併設された駐車場に車を停め、二俣山を経由して皆ヶ山山頂まで行く。帰りは同じ道をピストンで降った。


駐車場 (11:42) ⇒ 登山口 (11:47) ⇒ 800m地点 (11:59) ⇒ 1500m地点 (12:30) ⇒ (13:13) 二俣山 (13:29) ⇒ 鞍部 (13:40) ⇒ (13:59) 皆ヶ山頂上 (14:24) ⇒ (14:46) 二俣山 (14:53) ⇒ 登山口 (15:36) ⇒ (15:40) 駐車場

◆ 備 考
?年10月12日には、上蒜山登山口周辺で熊の目撃情報があったそうです。
キャンプ場のトイレを貸してもらいました。


11:06 蒜山高原に到着しました、目の前は高原センターというレジャー施設、その奥に大山と烏ヶ山。一番右のピークがアゼチ、その左が皆ヶ山、さらに左が二俣山。天気がいいので、山登りをやめて大山のほうへドライブに行きたくなります。
11:16 蒜山高原キャンプ場のキャンプセンターです。はじめて来たので要領を得ません。登山口まで車で行けるのかどうかわかりませんので、一回りすることにしました。結局分ったことは、登山口へは車のゲートを越えていかないといけません。そのゲートは獣避けフェンスみたいなもので手で開けられますが、その先は全てキャンプサイトなので車を停めるのは憚られます。戻ってきて、キャンプセンターの傍のゲスト用の駐車場と思しきスペースに停めさせてもらいました。
11:40 貸し切り状態の駐車場からスタートします。右端にゲートが見えています。開閉は手動式です。
11:46 皆ヶ山の登山口までは歩いて5分くらいです。奥のシルバーの貯水タンク?の横に登山口があります。
11:59 800m歩いてきました。あと2400mということです。
標高差は約600m、累積標高差は700m強です。距離にして3200mです、その最初の1000mくらいはかなりフラットな森の道ですのでウォーミングアップには好都合です。しかし徐々に急登になってきます。
自分のペースでの試算は2時間20分(100m登るのに20分)です。天気は安定しているし、時間的にも余裕があるので、時間を気にせずに歩いていきます。
12:11 気持ちのいい森の小路が続いています。
12:29 1500m歩いてきました。道の傾斜はまだ大丈夫です。
12:31 木々の枝葉の隙間から蒜山高原の一部が見えていました。葉が落ちてしまうと眺望が得られるようですが、この季節はほとんど眺望は得られません。風も入ってきませんので暑いです。
12:39 緑豊かな小路ですが、思ったより暑いです。クモの巣がほとんどなかったのは助かりました。
13:13 標高1080m、二俣山に到着しました。頂上直下150mくらいはかなりの急登が続きます。苦手な急登も多少は慣れてきていると思っていたのですが、かなり堪えました。
13:14 ピークはこんな感じ。日陰で助かるのですが風通しは悪く、気温は25度。眺望もほとんどなし。
13:16 唯一得られる眺望はこの方向。右から蒜山ベアバレースキー場、その左には蒜山高原が広がり、左端の赤い屋根は白樺の丘でしょう。
13:33 二俣山から皆ヶ山へは800m程度です。その間にはブナの大木がたくさんあって原生林ぽいのですが、上が開けているので鬱蒼とした雰囲気はありません。このブナは、幹のくぼみに何かの根らしきものがぶら下がっています。思わずバルスって言いかけてしまいました。
13:40 鞍部まで降りてきました、そこにはでっかい倒木がありました。ここから皆ヶ山山頂までは、標高にして130mくらい登り返さなくてはなりません。
13:59 皆ヶ山に到着しました。思ったよりも疲れまして、2時間20分かかっていました。累積標高差は約700m、標高100mを20分というのをひとつの目安にしていますので、自分の場合はこんなものでしょう。
14:25 眺望はあまりよくありません、これは南のアゼチと上蒜山。その奥に小さく見えているのは、たぶん下蒜山。
上蒜山のピークと、右に連なる登山道の稜線。
上蒜山の麓と、山麓に広がる蒜山高原。
15:40 14:24に頂上を後にして、駐車場まで戻ってきました。下りは1時間16分でした。
15:52 改めて登ってきた二俣山と皆ヶ山を振り返ってみました。手前(左)が二俣山。

- Copyright (C) 2005-2017 cantam All Rights Reserved. -